賃貸に住んでいるメリット、デメリットを考える

賃貸のメリットとはなんだろう

賃貸に住んでいると、メリットを考えてしまいます。賃貸はいわば借間状態ですから、お金を払って住まわせてもらっている状況なので自分の持ち物ではないから管理等は大家さんと管理会社が責任を持ってやらなきゃいけないですよね。たとえば賃貸の回りの雑掌除去とか、盗難にあった場合とかも含めて、責任というのはすべて貸している大家さんと管理会社が追わなくてはなりませんよね。そういった部分では気兼ねなく住むことのできるのが賃貸のメリットじゃないでしょうか。

賃貸のデメリットとは

まず、自分が購入したものではないため壁や床に傷をつけてしまったら弁償しなければなりません。それは各管理会社にもよりけりですし大家さんにもよりけりなのですが、壁にくぎや画びょうをつけても賃貸だから退去時には張り替えなければなりません。そういった部分では自由が制限されてしまうので、賃貸を借りているときに持家とかマンション購入とかにあこがれを持ってしまうんでしょうね。賃貸を借りるということは、人に借りている状態ですから、なかなかうまくはいきません。

隣接者を撃退したいときに大変

賃貸の立地や建物にもよりますが、だいたいはアパート、マンションにお住まいの方が多いはず。そんな中で問題なのが隣人トラブルですね。特に隣との壁が若干薄いところなんて防音対策がしっかりしていないところだと、少しでも音がすると隣から「ドンドン」「ドンドン」「うるせーぞー」などと声が聞こえてきます。気にされない方は大丈夫だとおもわれますが、やっぱり自分が住んでいる間取りの隣、もしくは上下に住んでいる人がいるのがわかれば多少は負い目をもってしまいます。

札幌の賃貸は様々な不動産業者で取り扱っており、インターネットを通した物件探しにも対応している業者が多く存在しています。