賃貸物件の選び方-一人暮らしの方向け住居選びー

賃貸物件を選ぶときのポイント環境について

どこに住むか場所を選ぶ際、通勤や通学に便利な場所から捜すのは当然と思いますが、そこで見落とされがちな点は、必ず複数の交通機関が利用できるかどうかの点です。交通機関は不通となる時が必ずあり、災害発生時だけでなく雨雪は人身事故等で最寄駅からの電車が不通となった場合、多少離れていてもも一つ移動の手段があると無いとでは大きく異なります。リスクヘッジの意味で考慮しておく必要があります。後、日々の買い物についてですが、最寄駅から自宅までの経路上に複数のコンビニがあるかどうかが重要です。一人暮らしの人にとってはおそらく買い物の大半についてコンビニを利用することになるでしょうが、一つのコンビニには品ぞろえに限度があり(例えばタバコ、酒を扱っていないなど)、また自身の持つカード対応するATMが設置しいないなど、一社のコンビニでは対応しきれない場合が必ず幾つかあると思います。

賃貸物件を選ぶときのポイント大家さんについて

銀行引き落としの場合は問題ありませんが、不測事態(引き落とし不能の事態)を考慮し、直に大家さんに納める方法を選択した場合は、大家さんがどのような人物かも考慮しなければなりません。レアケースだと思いますが、大家さん家族の一人に痴ほう症を患うお年寄りがいて、支払ったはずの家賃を繰り返し求めてくるなどという話もあります。むろん大家さん家族の内情をあらかじめ調べておくことは殆ど出来ませんが、不動産業者側が、特に大家側と古い付き合いがある場合は、いろいろ情報を持っている場合もあり、そうした業者を探すことも重要と考えます。

賃貸物件を選ぶときのポイント「虫」について

ゴキブリやハエの多さなどは、やはり住んでみなければわかりにくい点ではありますが、それに関してあらかじめ確認できる点としては、まずゴミ集積所からの距離と集め方です。集積所からは離れているにこしたことはありませんが、近所の住民によりどのように管理されているかも重要です。低所得者向けアパートが多い地域ではやはり管理がずさんな場所が多く、大家さんによるフォローも不十分な場合もあり、できれば戸建住宅の多い地域の方が安心です。あと、隣の建物との隙間が狭い場合はどうなっているかも確認するべきです。不法に何かが捨ててあったり、生ゴミ臭がしていたりする場合は避けるべきです。

札幌市清田区の賃貸マンションはとても便利です。札幌中心地に電車で1本で行けますし、家賃も安く住みやすいです。

賃貸物件の下見に行ったら必ずチェックしたいポイント

窓の方角と風通しは重要なポイント

アパート等の賃貸物件を借りる時は不動産会社に行って条件を提示し、希望に合った物件をいくつか紹介してもらうことになりますね。家賃や所在地、間取りタイプが希望の条件を満たしていれば現地に行って下見を行います。資料でも方角を確認することはできますが、実際に部屋に入ってみると明るさや風通しが確認できます。窓がある方角が東や南であっても、すぐ隣に大きな建物が建っていると十分に日が差さない場合もあるので、窓を開けて確認しましょう。

洗濯機パンの大きさと冷蔵庫置き場

最近は室内に洗濯機置き場が設置された賃貸物件が増えていますが、洗濯機パンの大きさによっては現在使用している洗濯機が置けない場合もあるので注意が必要です。洗濯機が小さい分には問題ありませんが、洗濯機の方が大きいと引越した後に買い換えなければなりません。冷蔵庫も同じように高さや奥行きが合わない場合もあります。買い換えるとなるとかなりの出費になってしまうので事前の確認が重要です。賃貸物件の下見の際はメジャーを持って行くと便利です。

コンセントの位置と数をチェック

賃貸物件には一人暮らし向けのワンルームからファミリーに最適な大型物件まで、様々な間取りタイプがありますね。キッチンやリビング、ベッドルーム等、それぞれの部屋にコンセントが設置されていますが、部屋によっては一か所しか設置されていない場合もあります。下見に行った時は家具類や家電類の置き場所を考えながらコンセントの位置を確認することをおすすめします。延長コードを使用することもできますが、あまり長いコードを置くと生活に支障をきたす場合もあります。

札幌市白石区の賃貸はマンションや戸建てなどの物件や貸事務所なども豊富にありますので適したものを見つけられます。

意外と忘れがち!賃貸アパートを選ぶ3つのプラスアルファの条件

日当たりで生活やコストが変わる

賃貸アパートを探す場合、最寄駅を決めて間取りと家賃から物件を探すのが一般的ですが、意外と忘れがちで大事なプラスアルファの条件があります。その一つは日当たりです。北向きでなければなんでもいいと考える人もいるかもしれませんが、西向き開口があるかどうかは生活のしやすさや冷房コストに重要な影響を与えますので考慮するといいでしょう。西向きの場合は、夏は強い日差しが斜めに入り込んできますので、暑くて生活しにくいですし、冷房コストも高くなるのです。

アパートの近隣に何があるかで生活がやコストが変わる

最寄駅や駅からの近さを重視して賃貸アパート物件を決める人も多いですが、アパートの近隣にどういった施設があるのかによって生活がずいぶん変わってきますので、近隣施設についてもアパート選定の条件に入れるといいでしょう。コンビニが近ければ生活が相当便利になりますし、自分の気に入った美容院が近くにあれば通うためのコストや時間の節約につながります。また、食事の材料を買うための近くのスーパーが安くていいものを扱っている店であればコストセーブにもつながるはずです。

収納スペースでコストが生活やコストが変わる

専有面積や間取りを重視してアパートを決める人は多いと思いますが、意外と見落としがちなのが収納スペースの大きさのチェックです。収納スペースが小さいと、あふれた物に囲まれて生活するはめになり精神的にもいい状態で生活することができない可能性がありますし、追加でトランクルームを借りる羽目になればコストもばかになりません。収納スペースにも注目して物件選びをすると快適な賃貸生活につなげることができるでしょう。

札幌市豊平区の賃貸には、家具付きやロフト付きなど、こだわりの物件がありますから、条件を絞って探すことをおすすめします。